レンタルミシン体験記vol.3 ブラザー【職業用ミシン】ヌーベル470

ミシン・洋裁道具
この記事は約3分で読めます。

職業用ミシンの購入を検討するにあたり、祖母・母・私と3代でおなじみのブラザーのミシンを借りて使ってみた。

「Myミシン」のレンタルシステム

レンタルミシンを何度か借りると、仕組みがわかってきた。返却されたら検品、整備をして新たに貸し出しできるようになるまでタイムラグがある。注文してから届くまでに2〜3日待つのも普通のことだ。
何度かメールで問い合わせして、希望機種がいつ貸出できるかを訊き、無事レンタルすることができた。

「Myミシン」は、水、日、祝日休み。休みが多く問い合わせには不便だが、対応は親切だ。
受け取りの日時をこちらで指定することになっており、指定日を1日目としてカウントする。

貸与された内容

利用案内と取説ファイル
部品が入ったポーチ
ポーチの中身

フットペダル、ニーリフトが付いてきて縫いやすかった。
白のシャッぺスパン糸と下糸、針がセット済みで届いたらいきなり縫い始められる。点検に使用された針と予備の針3種類、糸は返さなくてもよいが、ボビンは返却しなくてはならない。←ちょっとユニークなサービスだ。

私はセットされている針が11番だとばかり思い込んでおり、返却直前になって14番と気づき、驚いた。

ジョビー
ジョビー

道理で針穴が大きいと思った。
普通は11番でいいんだけど、ぬいしろの厚い部分なんかは14番の方が通りやすいから、はじめから14番で縫うのが合理的かもね。

レンタル8日間で縫ったもの

  • 仮縫い用シーチング3〜4着
  • ウールのブラウス 1着
  • ブロードのシャツ 1着(途中まで)

型紙の補正に時間がかかってしまい、なかなか縫い始められず、2日延長した。

ヌーベル470を使った感想

  • 大きさはコンパクト。家庭用ミシンとさほど変わらない印象だ。
  • フットペダルが抜群に踏みやすく、スピードのコントロールがしやすい。
  • ニーリフトを初めて使用し、カーブの縫いやすさに感動した。カーブがこんなにきれいに縫えたのは初めて!
  • 普通押さえの幅で見当を付けて、1〜2mmとか5mm幅に縫うのは縫いやすかった。
はじめてカーブがここまできれいに縫えた!
  • 糸切りの音はまあまあ大きい。
  • 高速で踏むと、家族から「ロックミシンと同じぐらいうるさい」と言われた。
  • 振動もかなり気になった。職業用ミシンを使うならテーブルの買い替えは必須だ。
  • 糸調子は強めで、糸切りと同時に上糸がするっと抜けてしまうことがよくあった。糸調子を弱めると改善したが、生地を変えるとまた合わなくなったりして調子を合わせるのに苦労した。
  • 押さえ圧の変更はできるが、押さえの安定がやや弱いように感じた。
  • 家庭用のHL針使用で糸通し器が付いているが、家庭用ミシンの糸通しと比べてコツがいる。何回やってもうまくできなくてイラッとした。

以上は、JUKI、ベビーロックの2社の職業ミシン2機種と比べての感想だ。

やはり、ミシンによって細かいところに違いがある。
ミシンの個体差もありそうだ。個人の感じ方には差があるし、私の使い方がまずかった点もあるかもしれない。
上記は参考までに留めていただき、機種を検討する際にはレンタルして実際の使用感を確かめることをおすすめしたい。

母が言うには、ベビーロックのコンパニオンはヌーベル470と中身が同じだそうだ。

最終的にベビーロックのエクシムプロ9600に決めるまでの全過程をダイジェストで書いたのはこちらの記事→

カテゴリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました