まとめ

まとめ

【初心者向け】骨格ストレートに似合う型紙・ベストセレクション

人気のパターンブックをいろいろ見てきたが、《骨格ストレート》向きの型紙は1冊につき、1〜2種類しか載っていないことが多い。 最近の流行は、身幅たっぷり。ビッグシルエットで袖のデザインが工夫されていたり、ボトムもタックを取ってあるもの...
まとめ

ラッセルレースを2枚縫ってわかったこと《まとめ》

レースのブラウス2枚目を縫った。型紙は「クルール」の2重仕立てブラウス。 こちらの型紙から仕様変更して、袖もレースで仕立てた。 スカラップを利用するため前回より柄合わせが難しかったが、全体で見れば縫製は1枚目より上達している。...
まとめ

2020年、ソーイング費用に幾らかかったか?

2020年はソーイングに熱中し、あまり洋服を買わなかった。では、生地や資材にどのくらいお金が掛かっただろうか? まとめてみた。 生地代 ボートネックプルオーバー……リバティ、タナローン、計算外(数年前の購入品、6,000円ぐら...
まとめ

2020年のソーイングをまとめて振り返る《総集編》

2020年はソーイングが捗り、15着の洋服を縫うことができた。多くはブログで紹介したが、もう一度、生活の中で着用した感想などをまじえて振り返りたい。 1. ボートネックプルオーバー・・・1月 大川友美さん『いつ...
まとめ

手縫いのソーイングで困ったときの対処方法

手縫いでの洋服作りを楽しんでいる。 時々ここはどうやって処理しようか?と、迷うところが出てくると、その都度ネットで調べたり、母に相談して解決してきた。 この記事では、手縫いで悩んだ部分について私の解決方法を紹介したい。 ...
まとめ

手縫いで洋服を作るための初歩知識とコツ

趣味のソーイングにハマっている。ミシンがなくても未経験でも、手縫いだけで洋服を作ることは可能だ。簡単なものなら数時間ずつ作業して2〜3日でできる。 この記事では、私が何枚か縫って学んだコツ、「もっと早く知りたかった」と思う知識を紹介...
タイトルとURLをコピーしました