ジョビー

生地・素材

2024年新春 在庫生地の利用方法を考える

2023年は調子に乗って生地を買いすぎた。在庫を減らすまでしばらく新しいものは買わないことにする。 特に、一昨年から持ち越している生地を早く消化したい。この記事では利用方法を書き留めておく。 2022年からの持ち越し ダンボールニット(日暮...
生地・素材

ワッフルニットが伸びてうまく縫えない!【理由と対策】

リックラックで型紙とワッフルニットを買ってスカートを作ろうとしたら、縫い伸びてうまく行かなかった。 この記事ではなぜ縫い伸びるのか。どうしたら防げるのか。私が試したアイデアを紹介する。 ニットが縫い伸びる理由 縫い合わせの際、下の生地は「送...
トップス

ツイ友のためにケープを作った【すてきにハンドメイド 2023年9月号】横森美奈子

ヴィクトリアン・ラップという100年前のはおりものをTwitter(現X)で知り、フォロワーのおかめおばちゃんさんが「着てみたい!」と反応したことから、この企画が持ち上がった。 ヴィクトリアン・ラップ 半分解展・長谷川さんによる投稿→タップ...
生地・素材

私のリバティノート 2023

職業ミシン導入のきっかけの一つはリバティだった。以前使っていたミシンでは糸調子が取れず、どうしても上手に縫えなかったので。 それなのに、私としたことが……しばらくリバティプリントを縫っていないことに気づいた。 今年は縫うぞ!と決意して買い集...
トップス

袖付きのシャツの型紙を袖なしに改造して縫った【私の好きなシャツスタイル】茅木真知子

2021年。袖付きのシャツの型紙から単に袖を取ってノースリーブにしようとしたら、どこか変だった。 その後、かたやま先生のソーイングゼミで「袖があるかなしかで袖ぐりの形が変わるので簡単には型紙を流用できません」と教わった。 今回はじめから袖ぐ...
ミシン・洋裁道具

初心者向け:ボタン付け用の針と糸、どれがいい?

ボタン付けはそれなりに時間のかかる作業だ。できるだけ効率化したいが、どの針と糸がいいのか、いざ探してみると情報が少ない。 あれこれ試した結果、現在のところ、私が一番いいと思う方法を紹介する。 糸(20番、30番) 一般的にシャツやブラウスな...
ワンピース・スカート

中途半端に残ったリネンを使って夏の切り替えワンピースを作った【Rick Rack】

シャツを作るかワンピースを作るか迷って2m注文したリネン。シャツ用の裁断をした後、1.2m生地が余った。 ジョビー 奇抜な色だから、来年は気分じゃない可能性…… 迷っていたらTwitterでアイデアをくださった方がいて、切り替えワンピースを...
小物

初心者の帽子作り、簡単なサイズ調整の方法

これまでに何度も帽子を作ろうと挑戦し、ぶざまな失敗を重ねた。この記事では失敗の原因と、どうやったらうまくいくか。簡単なサイズ調整の方法を紹介する。 向いている生地 表地はニットや夏用のウールがおすすめだ。 生地が厚いと縫いにくく、曲線が凸凹...
まとめ

2023年前半のソーイングをふりかえる

2022年は23作品縫い、まとめ記事が長くなりすぎた。反省をふまえて(今年はそこまで作品数は多くないものの)半期ずつ作品をまとめることにした。 この記事では、2023年1月〜6月までの作品を紹介する。 1. パジャマ上下……1月 金子俊雄先...
トップス

友人のためにポケット付きのブラウスを縫った【ブラウスを縫おう。】

今年も、友人と相談してブラウスを1枚仕立てた。 協力者:Wさん 高校の同級生。去年作ったギャザーのブラウスが気に入り、愛用してくださっている。夏物の軽いブラウスを提案したところ「会社に着ていけるもので、長袖の方がいい」と言われ、希望に沿うデ...