友人の好みに合わせてギャザースリーブ・ブラウスを縫った【ギャザーの服 タックの服 】月居良子

トップス
この記事は約6分で読めます。

洋裁歴3年目。自分の服ばかり作っていたが、少し上達すると他の人の服も作ってみたくなる。
今回友人に協力してもらい、ブラウスを作った。

協力いただいた方

高校時代の同級生、女性。Wさん。
スポーツが趣味で肩周りの筋肉が発達している。
袖がデザインされたもの、フレア、Aラインのスカート、ウエストマークがお似合い。

スカートもパンツも穿くが、黒パンツ率が高め。

「会社に着ていけるブラウスが欲しい」とのこと。

工程1: 型紙選び

3月某日。月居良子先生の近著の中から、いくつか提案し、好きなデザインを選んでもらった。

created by Rinker
¥1,540(2022/06/29 21:56:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
主婦と生活社
¥1,760(2022/06/30 06:18:56時点 Amazon調べ-詳細)

私のイチオシ、「ギャザースリーブ・ブラウス」が選ばれた。

『ギャザーの服 タックの服』月居良子より
『ギャザーの服 タックの服』月居良子より
『ギャザーの服 タックの服』月居良子より 同じデザインの生地ちがい

やった、これ作りたかったんだよね!

かぶりで着られるVネック。インナーにキャミソールを着るのでVの深さは気にならないそうだ。
同じ形で半袖も素敵だったが、長袖の方が着用機会が多いことから長袖を希望された。

工程2: 採寸

肩幅と袖丈を測らせてもらった。
Wさんは「巻き肩」で二の腕の筋肉が発達している。←ふくらんだ袖でカバーされるので問題なさそう。

工程3: 生地の選定

生地はLINEで相談して、ストライプ柄に決めた。

ファブファブリックのブロードの中から私が良さそうな生地を選んで画像を送り、本人に見てもらう。

第一希望は白地にグレーのマルチストライプ。
ストライプの間隔が広いのがKさんの雰囲気に合っている。白の分量が多く、優しげなイメージ。(画面上で見たときは気づかなかったが、白い部分は真ん中にジャガード織でストライプ状に模様が織ってある。おもしろい生地だ。)

ファブファブリックより

第二希望は太さにメリハリがあるブルーのストライプ。こちらはきりっとしたイメージだ。

ファブファブリックより

迷いなく決まったので、サンプルを取り寄せるまでもなく、いきなり第一希望の生地を注文した。

全体にふくらんだデザインの上に白が多めで膨張する。襟元とカフスに差し色をして引き締める予定だ。

工程4: 仮縫い

仮縫いは買ったばかりの職業用ミシンで行った。

初めて縫ったギャザー、均等に寄せるのが難しかった。
肩幅や袖丈を測ったものの、ドロップショルダーのため参考にならず。結局本の通りの寸法で作った。

工程5: 仮縫いの試着

4月某日。仮縫いを着てもらった。生地が硬いので、本番ではもっと柔らかくふわっとした質感になることを説明した。

「袖の内側が引っかかりそう」と言われたが、それもシーチングが硬いから……。
そもそもギャザースリーブなんてものは機能性に乏しく、じゃまくさいと言えばじゃまくさいデザインだ。これは、もう、こういうものだと思ってもらうしかない。

丈感は良さそうだった。前はスッキリ、後はちょっとお尻にかかるぐらいの長めの丈。
袖丈のみ調整することにした。

このときに本番の生地も見てもらった。
Wさんの感想「わ、可愛いね!」

工程6: 本番を縫う

5月。生地を裁断した。ストライプの場合はいつも、中心に一番目立たない柄が来るようにしている。今回は白い織柄のストライプを中心に合わせた。

袖と脇にロックミシンをかけるときに、ぬいしろを一部切ってしまい冷や汗をかいた。本体を切ってしまったら取り返しがつかない。(=経験済み) 怖い!

ギャザーは動画を見て2〜3回練習した。

ギャザーを美しく縫うコツ【動画の要約】
  • 1本目のギャザーミシンは、出来上がり線に近づけるのがコツだ。(出来上がり線の2mm外側を縫う。)
  • 2本目は1本目に対して5mm外側を縫う。
  • 合印で止め、均等にギャザーを寄せたら、目打ち(またはピンセット)でギャザーを整えながら縫い合わせる。この「整えながら」がよくわからなかったので、動画の手つきを参考に行ったらうまくできた。
  • 縫い合わせたら、ぬいしろ部分のギャザーをアイロンでしっかり潰す。
  • ハンガーに吊るしてギャザーにスチームを掛けると、ギャザーが美しく仕上がる。

初めて縫ったわりには、きれいに縫えた。やったね!

今回初めて「段付き2mm」を利用したら、裾、カフス、襟のステッチと、随所で活躍し、裏が落ちないので良かった。これまで2mmが縫えず、目見当で1mmの際を縫っており、しょっちゅう裏が落ちる悩みが解消された。

カフスは予定通り、グレーで。
縫製の順序をまちがえてしまい、何度かほどいて直した。
筒状になったところを最後に縫うため、難しく、完璧とは言えないが、まずまずだ。

襟を裁ち切りにして両折テープで処理するのは、今回が初めて。
どうなるのか出来上がりの想像が付かず、当初は襟もグレーで切り替えるつもりだったが、実際に縫い合わせてテープを当ててみると共布の方が「ぬけ感」が出て、すっきりする気がした。
欲を言えば、いつものようにぬいしろを付けて裏バイアス処理すればもっとすっきり、きれいめの仕上がりになったと思う。

襟ぐりのバイアス処理のアイデア3択
  1. ぬいしろを1cm付けて、目立たない色で、裏バイアス(9mm)処理。
  2. ぬいしろなしで両折テープ処理(18mm)。わざと柄を切り替え、差し色にする。
  3. ぬいしろなしで両折テープ処理。共布で。(=ストライプの場合は柄が斜行し、カジュアルな感じになる)

襟のバイアステープは2か所で継いである。どこでつないだか目立たないように、柄合わせをがんばった。

裾は普通に折るとぬいしろが出っぱるので、端をちょこんと切り、三角に畳んで処理した。

ジョビー
ジョビー

完成写真を母に見せたら「私なら襟に合わせて、カフスもバイアスにする」って……。
その手があったか!! 思いつかなかったわ。
だけど、膨張色だからな〜〜。差し入れで締めた方がすっきり爽やかだと思ったんだよね。これはもう、好き好きよね。

完成

  • 生地: ファブファブリック コットンブロードジャガード(ストライプ・グレー)150cm幅×1.3m
  • 別布:オカダヤ T/Cブロード(グレー)0.5m
  • 材料費: ???
  • 型紙: 月居良子『タックの服 ギャザーの服』より
  • 製作日数: 5日 縫製8.0h
  • 完成: 2022年5月9日

重い描いた通りのものができた! やった〜〜!

このブラウス、Wさんにはよくお似合いで大人っぽく可愛く、ご本人にも喜んでいただけたようで良かった。


ギャザーを縫ってみたくても、私には全然似合わないので。協力してくれた友人に感謝している。

洋裁歴3年目にして、やっと、人様に着ていただいても恥ずかしくない水準まで来た。とは言え、パーフェクトな出来とは言えない。これからも地道に腕を磨いていくつもりだ。

ジョビー
ジョビー

今後の成長に、ご期待ください!

カテゴリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ジョビーさん、こんにちは。
    素敵なブラウスですね😃
    完成おめでとうございます❤️

    ドロップショルダーのギャザー入り、後ろはヨークに下ギャザー。
    袖口の黒がアクセント効いてて良い感じですね。ギャザーも綺麗。
    襟元はバイアス処理でVネック、前のVの所、急カーブで縫いにくくなかったですか?
    ツレもなく綺麗に縫われていて、素晴らしいです✨
    裾も、裏の角が額縁縫いみたいに処理されていて、綺麗ですね😃
    ご友人、お気に入りの一枚になられたでしょうね♪

    私はというと、最近実家に行ったり来たりで、あまり縫い物出来ておりませ~ん😅
    最近はカバン作りを続けております。母用にですが。
    さっき、型紙のネットショップのhoorayさんで、ピンタックブラウスと切り替えギャザーワンピースの型紙を注文してみました。
    ピンタック、やってみたいと思いつつ未経験なので、挑戦してみようと思います。
    もう暫くカバン・ポーチを作ってからですが😁(ファスナー等の練習がてら)

    それでは、暑くなってきましたが、体調にお気をつけてお過ごし下さいませ😉💕

    • FF様
      おほめいただき、ありがとうございます。たまにはとびきりラブリーなものも作ると楽しいですね。
      Vのところは谷間がラウンドになっているので、意外と縫いやすかったです。月居先生の型紙、とっても縫いやすいんです。

      ピンタックも楽しそう。FFさんならきっと正確に縫われるでしょう。
      今はカバン・ポーチを作っていらっしゃるんですね。服地より硬かったり、ハリのある素材で形を出すのがおもしろそうです。
      あれも、これもと縫いたいもの、たくさんあるんですが、こればっかりやっていられるわけじゃないから、時間を作るのに苦労しますよね。
      体調に気をつけて、共にエンジョイしましょう!😊

タイトルとURLをコピーしました