「家庭科3シリーズ」津田蘭子さんの本を読んだ感想

未分類
この記事は約2分で読めます。

大人気の津田蘭子さんのソーイングブックを読んでみた。

created by Rinker
ワニブックス
¥1,430 (2021/10/22 09:26:12時点 Amazon調べ-詳細)


初心者向けにわかりやすく書かれたいい本だと思う。

しかし、掲載された服のデザインが私には似合いそうにないと感じた。骨格タイプは人それぞれだから仕方ない。

津田さんはたぶん、ナチュラルタイプじゃないかな?
同じ骨格タイプの人、もしくは、ワードローブの中に津田さんが紹介している服と似たデザインがある人には使えると思う。
逆に、骨格タイプが違う人にはおすすめしにくい。

この本の特徴

  • シンプルで着回ししやすいデザイン
  • パーツが少ないので制作時間が短い
  • 型紙は自分のサイズを測って、製図するタイプ(型紙なしだから、電子書籍で読んでもOK!)
  • 型紙作りに1時間・裁断に1時間・縫製に2時間←すごく早い!

紹介されているパターン

  • フレンチスリーブトップス・ワンピース
  • タックスカート
  • ドルマンスリーブトップス・ワンピース
  • タートルネック+ドルマン
  • ワイドパンツ・ワイドコクーンパンツ

感想

津田蘭子・著『家庭科3だった私がワードローブ100%手作り服になりました』p55より

津田さんの本業はイラストレーター。センスがよく、布選びが上手だ。
そのため、シンプルな服でも仕立て映えがしておしゃれに見える。

自己流の製図で服が作れるのも、すごい才能だと思う。

基本的知識がちゃんと書いてあるので、本の通りに作ればできるはず。

水通し・地直しはしなくてもいい(縮みそうなものだけ水通しする、もしくは少し大きめに作る)というのも共感した。
これなら、手間を省いてさっさと作れるだろう。

製図が少しめんどくさいように思ったが、考えてみれば、市販の型紙でも、袖丈や着丈を調整するのに悩んでしまい、補正に時間がかかっている。
最初から自分サイズで作るなら、悩んでいる時間が省けるだけ早いのでは?

津田さんのデザインは優れている。
「フレンチスリーブワンピース」ならIラインに近いみたいだから、私でも着られるかな?
1着作ってみたいな〜とも思う。

自分サイズでピッタリ作った服は気持ちのいいものだ。

総じて、骨格タイプが合いそうな人におすすめ!
タイプが異なる人でも着たいデザインの服があれば、おすすめできる本だ。

created by Rinker
ワニブックス
¥1,430 (2021/10/22 09:26:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました