『ソレイアードスタイル 南仏・ソレイアードプリントで作る服と小物の本』から、作りたい型紙まとめ

レビュー
この記事は約3分で読めます。
当サイトでは、アマゾン、楽天のアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ソレイアードの本を図書館で借りたら素敵だったので紹介したい。

created by Rinker
¥1,100(2024/07/18 07:52:46時点 Amazon調べ-詳細)


2017年の出版で比較的デザインが新しく、今後何年かは通用しそう。

現在新品は入手困難となっており、重版してほしい本だ。

ジョビー
ジョビー

ミモザ(国際女性デーのシンボル)を表紙にのせているセンスが好き!

デザインの特徴

半分くらい、若い人向けのデザインだと思う。もう半分は年齢問わず着られそうだ。

トップスは袖に特徴がある。フリル袖、バルーン袖はよく見かけるデザインだが、チューリップ袖なんか、ちょっと個性的で作ってみたくなる。

ノースリーブは肩のくりが深いアメリカンスリーブ。下着が見えないように気を遣うが、かっこいいデザインだ。

ワンピースはハイウエスト。若い人向きのデザインだが、ウエスト位置を下げれば中高年も素敵に着られるかも。

作りたい型紙

ラグランギャザーブラウス

オープンカラーシャツ

Vネックプルオーバー

ギャザースカート

ストレートパンツ

この辺りが、中年にも向いていそうなデザインだ。

どれも生地をたっぷり使用し、タックやギャザーを入れて柄がたくさん見えるようになっている。
私はギャザーは全然似合わないが、友だちに似合いそうな人がいるので「作りたいな」と思って見ていた。

色柄

柄選びが素敵だ。

フルール・ソバージュ(オープンカラーシャツ)

プティット・フルール・デ・シャン(バルーンスリーブブラウス)

ラ・メルヴェイユ(ストレートパンツ)

ニューデリー、ブルー系2色の組み合わせ(ストレートパンツ)

デザインによっては、同じ形を柄違いで掲載している。色柄によって大きく印象が変わるので、カタログとして眺めても飽きずに楽しい。

ソレイアードは他のテキスタイルブランド同様、しょっちゅう色柄が入れ替わるみたいだ。
本で「いいな」と思っても同じ色柄は手に入らなかったりするので、あくまでも現在のラインナップから選ぶ必要がある。

オカダヤのラインナップ

2024年6月、早速オカダヤに行ってきた。(オカダヤは店内写真撮影、SNS投稿可能)
想像以上にバリエーションが豊富だ。

季節柄、コントラストの強いハッキリした配色や大柄が目立つ感じがした。
源流であるインド更紗を彷彿とさせる草木柄にも目を引かれた。

ジョビー
ジョビー

柄を見ているだけでワクワクしちゃう

夏の間に、ぜひ、いろいろ作って楽しみたい!

created by Rinker
¥1,100(2024/07/18 07:52:46時点 Amazon調べ-詳細)

カテゴリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントはこちらから(お気軽にどうぞ)

タイトルとURLをコピーしました