かたやまゆうこ先生のソーイングゼミナールでパターンの勉強を始めた

レビュー
この記事は約4分で読めます。

ミシンについて調べているときに、かたやまゆうこ先生の動画(YouTube)と出会い「このジャンルで女性が顔出ししてるのってめずらしいな」と好感を持った。

いくつか見るうちにすっかりファンになり、有料のオンライン講座を受講することに。ひたすら過去の動画を観て勉強している。

ソーイングスペシャリスト・かたやまゆうこ先生

文化服装学院を卒業後、出版社に入社。洋裁本の編集者を15年間務めた後、東京・池袋にスタジオを開き、洋裁教室を主宰。
『コートを縫おう』『ブラウスを縫おう』を出版する他、洋裁や手芸の専門誌にも度々登場している。
2020年より、毎週土曜日にオンラインの洋裁講座を開催、ライブでの動画配信をしている。

オンラインゼミの受講方法

視聴者はフォローミーに登録して月額900円(ウェブ版)を払うとライブ配信に参加できる。
また、会員限定のURLを取得することにより、過去1年分の動画が見放題になる。

過去の動画のURLリストは、2022年4月より有料で販売されることになった。
販売サイトはこちら。(BASEショップ)
フォローミー有料会員はクーポンコードによる割引を利用できる。

「原型製図」などの重要な内容は毎年繰り返し講義があるため、わざわざ上記のリストを購入しなくても、最新の講義を聞くことができる。

過去にやった内容を紹介(タイトルから抜粋)

2020年度: トップス、パンツ、ジャケット、マリンパンツ、シャツを型紙に起こす、シャツの縫製、メンズジャケット、身頃シリーズ1、スカートシリーズ1、箱ひだスカート

2021年度:身頃シリーズ2、Tシャツ、パンツシリーズ1、ワンピースシリーズ1

フォローミー利用の手順についてはYouTube(無料)内に説明がある。

私がパターンを学ぼうと思った理由

これまでに『誌上パターン塾』を見ながら何度か製図に挑戦したことがある。そのときは圧倒的に知識不足で、いい作品にならなかった。
なんでもそうだが、体系だって学習しないことには身に付かない。部分的に聞きかじった程度の知識ではどうにならないことを痛感した。

補正もそうで、部分的なお直しだけなら本を見ながらなんとかやれるが、一人一人違う体の特徴をつかんで、その人に合わせてできるだけ着やすく……と考えると限界にぶちあたった。

かたやま先生曰く『誌上パターン塾』は教科書なので、これだけを頼りにして独学で学ぶには難しすぎる。しかし、しばらく講義を聞いて製図の基本がある程度わかってから見ると、とてもわかりやすいいいテキストだ。

実際、私も「この本は私には難しすぎる」と感じて持て余し気味だったが、かたやま先生の講義を半年聞いた後では少しずつ活用できるようになった。(追記:2022年9月)

池袋ソーイングゼミナールのよいところ

洋裁教室に通ったり、通信講座で勉強する方法もあるが、オンラインで動画を観て自習するのが私には合っていたようだ。課題に追われることもなく、視聴回数や時間の制約もない。好きなパートから始めて好きなだけ観られる。マイペースで学習できるところがありがたい。

かたやま先生曰く、洋裁学校に数年通っても、製図を理解して自分で型紙を引いたり応用できるまでになる人は少ないそうだ。
講義では随分難しい内容をやっていると言うが、かたやま先生は一から順序立てて説明してくださるのでわかりやすく、知識が「身になっている」感じがする。
動画だと、平面図を切り開いたり、逆に立体として組み立てたりするところを一連の動きとして見られるのがいい。またかたやま先生がご自身の経験から会得した「縫製のコツ」など、耳から入る情報量も膨大だ。

かたやま先生はどんなことでも理路整然と筋道立てて説明される。聡明な方だ。
口調はいつも穏やかで、生徒に対して上から目線になることもなく、学ぶ人への思いやりと「洋裁の楽しさを伝えたい!」という情熱にあふれている。
先生の人柄ゆえか、視聴者もモチベーションが高く熱心な人が集まっている。紹介されるメールの文章はどなたも礼儀正しく、先生への敬意を感じさせる丁寧な言葉遣いで書かれていることが多い。

質問は初歩的なものから応用編まで。疑問に思うところは皆同じのようで、勉強になる。
講義で教えられた内容を早速実践し「完成報告」として作品の写真を送ってくる人もいて、参加者のレベルの高さには良い刺激を受けている。

私の進捗状況

私は2022年1月31日にフォローミーに登録して、3か月で20本あまりの動画(身頃シリーズ2)を観た。

ジョビー
ジョビー

2か月分の動画を観るのに3か月かかっちゃった。
もっとスピードアップしないと、一生追いつかないよ。

熱心な人なら次々に観て、手も動かして、すぐに最新に追いつくのかもしれないが、私の歩みはのろのろ……。亀のようにゆっくりだ。

仕事の都合で土曜日のライブは観られず。それならば毎月課金する必要性もないのだが、今のところ支払いを継続している。

身頃シリーズ2の最後まで観たら、自分で原型製図からやってみるつもり。新しいことに挑戦するのが楽しみだ。

カテゴリー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. はじめまして。イケブクロソーイングゼミナール気になっていますが、まだ挑戦できていません。
    ご紹介頂いたURLリストは、フォローミー会員じゃなくても購入、視聴できるのでしょうか?

    • rove様、コメントありがとうございます。
      BASEショップで販売されている商品は「ご登録者様専用」と書いてあるので会員向けなのだと思います。
      特にフォローミーの会員情報を確認されることもなく購入、視聴できましたが……。
      詳しくはショップの方にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました