通販で購入した生地に「糸引き」を見つけたら、どうする?

生地
この記事は約2分で読めます。

ラッセルレースの生地でブラウスを縫った。

袖の使用を変更し、一番最後に裁断して付けようとしたのだが、あれ???
糸を引いてるぞ……。 

裁断するときに自分でやってしまったのか、それとも元々こうだったのか悩んだ。

裏側から見てみると、同色の毛糸で粗くかがっているように見える。

これはもしや、ショップの検品ミスなのでは……。

後学のために、メールで問い合わせをしてみた。すると……

 画像拝見いたしました。

これは全くのこちらの検反のミスでございます。本当に申し訳ありません。

反物からご注文の長さを切るのですが
生産後、悪い部分には印を耳につけてあり、裁断の際はそこを避けてカットするのがルールでございます。

 印の付け忘れなのか、カット時に気が付かなかったのか
原因はいくつか考えられます。

今後このようなことの無い様に
スタッフ一同気を引き締めて再発防止を徹底してまいります。
申し訳ありません。

 なるほど、勉強になった。

「不足があればすぐにお送りします」と言っていただいたが、半袖なので別の部分を取って裁断をし、作品作りは間に合っている。お断りをしてやり取りを終えた。

ショップの対応も納得できるものだったし、品物にも満足しており不満はない。

まとめ

  • 生地を通販で購入したときは、届いたらすぐに全体をチェックした方がいい。
  • 不備があった場合にはすぐに連絡すれば、交換などの対応をしてもらえる。
  • 購入後しばらく経ってしまった場合でも、写真を撮ってメールすれば、対応してもらえる場合もあるだろう。(ショップによって異なる)
  • 不良品でも、水通し・裁断後の交換は一切不可としているお店もあるので、生地に手を入れる前にチェックするのが大原則だ。
タイトルとURLをコピーしました